臓器移植とは

はじめに

  • 臓器移植とは、重い病気や事故などにより臓器の機能が低下し、移植でしか治療できない方と死後又は生前に臓器を提供してもいいという方を結ぶ医療です。
  •  善意による臓器の提供がなければ成り立たない医療です。
  • 臓器を提供する人をドナー(Donor)、臓器の移植を受ける人をレシピエント(Recipient)と
    いいます。 

移植できる臓器

  • 日本では移植できる臓器は法令などで決められています。
  • 心臓、肺、肝臓、膵臓、腎臓、小腸と眼球(角膜)があります。
  • 尚、法的には角膜は眼球のまま摘出するので臓器の扱いになっていますが、移植されるの
    は角膜なので医学的には組織移植になります。
  • 死体臓器移植では、同時に移植できる臓器も決められていて、心臓と肺、肝臓と腎臓、膵臓と腎臓、肝臓と小腸の組み合わせしかいまは認められていません。

臓器移植の種類

ドナーの状態に応じて、以下のような種類があります

 

死体臓器移植

 

  • 亡くなった方から臓器の提供を受けて移植を行います。
  •  脳死の方から提供される場合(脳死臓器提供)と、心臓が停止した後に提供される場合(心停止後臓器提供)があります。


生体臓器移植

  • 生きている方(多くはご家族の方)から臓器の提供を受けて移植を行います

 

現在、日本では、以下のような臓器移植が行なわれています

  心臓 心肺  肝臓  膵臓   腎臓   小腸

 脳死臓器移植

先進医療
心停止後臓器移植          
生体臓器移植     先進医療 先進医療
  ◎すでに医療保険の適応になっているもの

臓器移植を必要とする場合とは

  • 現在行なわれている内科的・外科的治療では治せないような病気にかかった場合に、臓器移植が必要となります。
  • つまり、他に治療する方法がある場合には、まずその治療を行なってください。
  • 但し、移植を受ける臓器以外の臓器の機能が著しく低下している場合には、移植を受けられないことがあります。
  • また、全身の感染症(エイズなどを含む)にかかった方も移植後の免疫抑制薬が服用できないことがありますので、移植を受けられないことがあります。
  • 移植を必要とする病気(適応疾患といいます)や、移植が受けられない場合(禁忌といいます)については、各臓器の項をご覧ください。

臓器移植が受けられる施設

  • 日本では、死体臓器移植が受けられる施設は臓器毎に決まっています。
  • 大阪大学と東北大学が全臓器の移植が認められた施設です。
  • 生体臓器移植については、ある基準を満たせば、申請することで認定施設となることができます。
  • 腎臓以外の認定施設を表に示します

心臓(9)

心肺(3)

(9)

肝臓(23)

膵臓(18)

小腸(9)

大阪大学*

国立循環器病研究センター*

東京女子医科大学*

東京大学*

東北大学

九州大学

北海道大学

岡山大学

埼玉医大国際医療センター


*;10歳以下の移植も可能

大阪大学

国立循環器病研究センター

東北大学

大阪大学

東北大学

獨協医科大学

京都大学

岡山大学

福岡大学

長崎大学

千葉大学

東京大学

大阪大学

信州大学

京都大学

東北大学

名古屋大学

岡山大学

九州大学

北海道大学

東京大学

慶應義塾大学

新潟大学

広島大学

長崎大学

自治医科大学

国立成育医療センター

順天堂大学

金沢大学

三重大学

京都府立医大

神戸大学

熊本大学

岩手医科大学

東京女子医科大学

愛媛大学

大阪大学

北海道大学

東北大学

東京女子医科大学

名古屋第二赤十字病院

福島医科大学

神戸大学

広島大学

九州大学

京都府立医大

千葉東病院

東医大八王子医療センター

新潟大学

奈良県立医大

香川大学

藤田保健衛生大学

獨協医科大学

京都大学

大阪大学

北海道大学

東北大学

新潟大学

慶應義塾大学

名古屋大学

京都大学

九州大学

岡山大学

旭川医科大学

自治医科大学

国立成育医療センター

熊本大学

 

臓器移植をうけるためには

  • 生体臓器移植は、移植を受ける病院の先生と十分にお話をして、ドナーになられる方のお気持ち・体調を考えた上で、移植を行うかどうかを決めます。
  • 一方、死体臓器移植を受けるには、日本臓器移植ネットワーク(JOT)に移植希望者として登録しなければなりません。
  •  腎臓移植の場合には、透析を受けている病院から腎臓移植施設に紹介され、移植を受ける適応があると判断され、患者さん自身が同意すれば、JOTに登録することができます。
  • しかし、他の臓器移植の場合には、臓器毎に適応評価委員会があり、その委員会で審査を受けて移植の適応があると判定されない限り、JOTに登録できません。
  • 登録までの簡単な流れを示します。
  1. 臓器の機能が著しく低下して移植が必要だと、主治医が判断した場合に、移植施設に紹介されます
  2. まず、その移植施設で移植の適応かどうかを判断し(時には適応を決めるために追加の検査を行います)、移植の適応と判定されれば、患者さんに移植について十分な説明をします
  3. 患者さんが移植に同意された場合には、中央の適応評価委員会に審査を依頼し、その委員会で移植の適応と判定された場合に、再度移植を受けるかどうかを説明します(インフォームドコンセント)
  4. 移植に同意された場合に、JOTに移植希望者として登録されます
  5. 患者さんが登録料3万円を振り込み、移植施設が登録申請用紙をJOTにFAXした時点で移植希望者として登録され、待機日数のカウントが始まります(どちらかが遅れた場合、遅れた方の手続きの日にちが登録日になりますのでご注意ください)。
  6. 毎年登録の更新が行なわれ、更新料は5千円です。
  7. 尚、二つ以上の臓器の移植を希望した場合には、臓器数分の登録料と更新料が必要です

臓器提供について

  • 臓器移植は、ドナーの方の善意がない限り成り立たない医療です。
  • 生体臓器移植であっても、ドナーの方が本当に臓器を提供したいかどうかを慎重に判断することが大切です。
  • 日本では死体臓器提供が尐ないために、生体臓器移植が主流となっていますが、健康な方にメスをいれなければならない点、ドナーの方の精神的な問題、提供後の合併症など様々な問題がありますので、あくまでも他に手段がない場合の医療であることをご理解いただいたうえ、受けるようにしてください
  • 死体臓器提供については、「臓器の移植に関する法律」とそれに付随する法令で規定されています。
  • ご存知と思いますが、2010年7月17日にこの法律の改正法が施行されました
  • 旧法との比較を表に示しますが、これにより、ご本人が拒否の意思を示していない限り、ご家族の同意で脳死臓器提供が可能となり、脳死臓器提供はそれ以前の6倍程度に増加しています。
  • 同時に15歳未満の小児からも脳死臓器提供が可能となりましたが、虐待を受けた児童から臓器提供されないことが規定されていることもあり、現在までに1件しか15歳未満の子供さんからの脳死臓器提供はありません。
  • 尚、2010年1月17日から親族への優先提供も認められました。親子又は配偶者に限り、親族がすでにJOTに登録されていれば、死後臓器を優先して提供できるというものです。これまでに角膜、腎臓が各々1件親族優先提供されています。

どれくらいで臓器移植をうけることができますか

  • 臓器毎にレシピエント選定基準が違いますので、移植希望者として登録して、移植が受けられるまでの期間(待機期間といいます)は、臓器毎に異なります。
  • 臓器移植法が改正され、脳死臓器提供件数が増加していますので、今後待機期間は短くなることが予想されますが、欧米に比べてまだまだ長いのが現状です。
  • 登録した時には体の状態が良くても、移植待機中に、徐々に他の臓器が傷んできて、移植を受けられない状態になってしまうことがあります。登録後に定期的に移植施設で検査をしてもらって、いつでも移植が受けられるような状態で待機できるように心掛けましょう。
  • 大阪大学では、どの臓器においても定期的に検査をして、移植可能かどうかを判断した上で、JOT登録の更新を行なうようにしています。
脳死臓器提供の現状(2014年9月30日現在)
脳死臓器提供の現状(2014年9月30日現在)

臓器移植を受ける費用はどのくらいかかりますか

  • すでに、生体膵臓移植、死体・生体小腸移植以外の臓器移植は、保険収載されていますので、手術料(移植手術、臓器採取手術)、移植後の治療費(入院・外来の検査費、薬剤費など)などは、各人で加入されている医療保険で支払われます
  • しかし、臓器を採取するために医師団を派遣する亣通費、臓器搬送費などは、医療保険でカバーされないので、一旦支払わなくてはなりません。後で、各人が加入されている医療保険に応じて所定の場所(社会保険であれば管轄の社会保険事務所・組合など、国民保険であれば市町村役場)に申請をすると、7割程度還付されます。
  • 移植を受けなければいけないほど重症の患者さんの場合、自己負担分は特定疾病療養制度、更生医療、小児慢性特定疾病治研究事業育成や重度障害者医療費助成制度の対象と なり、様々な医療費補償制度を受けられることが多いです。臓器毎に基準が違いますので、担当医、レシピエントコーディネーターと相談して、待機中に手続きをしておいてください。
  • また、その上で自 また、その上で自 己負担が一定の金額を超えた場合、払い戻される「高療養費 己負担が一定の金額を超えた場合、払い戻される「高療養費 己負担が一定の金額を超えた場合、払い戻される「高療養費 己負担が一定の金額を超えた場合、払い戻される「高療養費 己負担が一定の金額を超えた場合、払い戻される「高療養費 制度」などがあります。

移植後の生活について

  • 臓器毎に移植後の生活は異なりますが、全般ついて書き。
  • 臓器移植を受けると、痛んでいたの機能が戻生活は一変します。
  • 合併症がなければ、社会復帰したり活動範囲が増加したりして、生活の質(Quality of Life of Life )が向上します。
  • しかし免疫抑制薬を飲まないと、頂いた臓器自分の担当細胞や抗体が攻撃て傷め てしまいす(拒絶反応といいます)。一部臓器移植を除いて、移植を受けた患者さんは一生免疫抑制薬を飲まなくていけません。
  • また、免疫抑制薬を飲むと病原体(細菌カビ真)ウイルスなどからの防御機能が低下するので、感染症に罹り易くなます。
  • そのため、いろな日常生活制限が必要です待機中にしっかりと勉強ておくようにしまょ。
  • 移植後守らなければいことが一杯あって鬱陶に思うことも多いかもしれませんが、臓器を提供していただドナーの方のことを想えば、その臓器大切にできるょう。

食事について

バランスの取れた食事を心がけましょう。

  • 脂質の多い食事は控えましょう…慢性拒絶反応要因ひとつになりす。
  • 良質のたんぱくを摂りましょう…ステロイド 薬や手術の影響で筋力が低下しています。
  • 塩分を控えめに…免疫抑制 塩分を控えめに…免疫抑制 薬の長期服用によって高血圧をきたすことが多いため、インスタント食品や加工は避けましょう。


~ 感染症・拒絶反応の予防為に注意すること~

 


 感染症・拒絶反応の予防為に注意すること消化器の感染症は下痢を起こし、薬吸収妨げます。そため“生も” 消化器の感染症は下痢を起こし、薬吸収妨げます。そため“生も” 消化器の感染症は下痢を起こし、薬吸収妨げます。そため“生も” 消化器の感染症は下痢を起こし、薬吸収妨げます。そため“生も” は避けてください。
 ご家族の協力も大切です

 

 生のお肉 (ユッケなど )

・ お刺身などの生魚にぎり寿司
 ドライフルーツ
 調理後 2時間以上経過した食品
 発酵食品 (生味噌 類、納豆 )
 カビを含んだチーズ
 期限切れの食品
 自宅で漬けたつもの など


~ お薬の作用に関係するもの~

 

 グレープフルツ      → 免疫抑制剤の血中濃度を上げるため
 西洋オトギリ草を含むもの → 免疫抑制剤の血中濃度を下げるため

社会復帰について

  • 臓器毎に基準が異なります、 心の場合であれば臓器毎に基準が異なります、 心の場合であれば規則正しい生活が出来、清潔な環境に 規則正しい生活が出来、清潔な環境に ある職場でれば退院後 3~6ヶ月で復帰可能す。
  • 但し、感染症にからないため粉塵の発生する職場ど衛生面で仕事内容を考えければならい場合がありますので、職復帰を考えるは必ず移植チームに相談し ばならい場合がありますので、職復帰を考えるは必ず移植チームに相談し るよう にしまょう 。

運 動 (スポーツ)

  • 移植後は体力増進、重コントロールの為に積極的適度な運動を行いましょう。
  • 移植までに寝込んいた時間などより筋力の回復は人それぞす。
  •  寝込んだ倍の時間は回復ま でにかります。
  • 焦らず出来ること初めて、徐々運動量を でにかります。
  • 焦らず出来ることから始めて、徐々運動量を 増やしてください。
  • 疲れを残したり、不規則な生活暴飲食をしないようにしなけばません。

 

 年に一回 全国移植者スポーツ大会が、二年に一回 世界移植者スポーツ大会が開催されます。移植を受けた患者さんにとって、自分がどれだけ健康を回復したかが、自覚できる大会です。一度、見学でもいいですから、参加しませんか?

感 染 症

  • 拒絶反応を抑えるために 免疫制療法行うと、体の抵抗が低下す色々な感染症拒絶反応を抑えるために 免疫制療法行うと、体の抵抗が低下す色々な感染症かり易くなます。感染症は免疫抑制 かり易くなます。感染症は免疫抑制 薬の使用量が多い移植後 3ヶ月以内に発生するこ とが多く、時に感染症死もつなる最大の合併場あります。
  • 臓器毎に基準が違いますので、主治医・レシピエントコーディネタ相談してくださ い。
  • 移植後の経過時期によって、かかりやすい感染症があります。

移植後すぐ

細菌性感染症

真菌感染症(カビ)

表在性・黄色ブドウ球菌等

カンジタ等

移植後13ヵ月

ウイルス性感染症

サイトメガロウイルス

ヘルペスウイルス等

移植後だいぶたって

日和見感染症

原虫(トキソプラズマ)

真菌(アスペルギルス、クリプトコッカス)

種々のウイルス

  • 臓器 移植後は肺炎や敗血症などにりすいため、普通の人以上健康注意しければ 移植後は肺炎や敗血症などにりすいため、普通の人以上健康注意しければ なりません。
  • ちょっとした風邪やけがを 場合でも担当医コーディネタに連絡なりません。ちょっとした風邪やけがを 場合でも担当医コーディネタに連絡するか外来を受診してください。
  • 手洗 い・うがい…免疫抑制 薬の内服によって免疫力が低下し、感染症内服によっ て免疫力が低下し、感染症にかかりやすくなっていますので、日常生活にお手洗・うがを施行することが大切です
  • マスクの着用…移植後 3ヶ月以内は外出時にマスクを忘れないようしてください。その 後は、人ごみの中に入るときインフルエザが蔓延していなど時期応じマスクの着用を指示することがあります。
  • 動物への注意…糞中には種々真菌 動物への注意…糞中には種々真菌 (カビ )がいるので、動物園や鳩の多い公園などに は行かないようにしてくださ。
  • 建物の工事をしているようなところでは、真菌(アス ペルギ建物の工事をしているようなところでは、真菌(アス ペルギなど)の混入した粉塵が飛んでいる可能性が高いので、避けて通りましょう。

ペットを飼う場合の注意

  • ペットを飼う際は、猫、鳥は避けましょう
  • ペットは出来るだけ室内では飼わないようにしましょう。
  • ペットの散歩は構いませんが、移植後3 ヶ月以内はやめてください。
  • ペットを触った後は手を良く洗ってください。
  • ペットとのキス、口移しで食べ物を与える行為は避けてください。
  • 病気のペットの世話は誰かにかわって行ってもらいましょう。
  • ペットの世話は誰かにしてもらってください(例えば:ペットを洗う、ペットの小屋の掃除など)。
  • 動物の尿や糞便、嘔吐物がついているものには触らないで下さい。
  • 鳥はカビなどの菌を運んできたりするため、飼わないで下さい。もちろん手に乗せたりして、噛まれるような危険のある行為はしないで下さい。
  • 鳥からの落下物(特に鳩は真菌(カビ)を運ぶ)は、免疫抑制薬状態の患者さんにとっては危険です。
  • 日常生活では、鳥の多いところを通行するのは避けましょう。
  • やむを得ず通る場合は必ずマスクを着用して下さい。
  • 猫は自由に行動し、ねずみなどを捕ったりすることで、感染を媒介することがあります。
  • ペットを自宅の庭以外の場所で自由に遊ばせる事は避けてください。

予防接種

  • 原則的に、風疹、おたふくかぜ、はしかなどの生ワクチンは移植後に接種できませんので、移植前に接種してもらっておきましょう。
  • 移植後の予防接種は主治医に相談してください。受けてはいけない予防接種や、経過を見ながら受けてもらうものなどあります。
  • 移植後6 ヶ月を経過していれば、インフルエンザワクチンは接種しましょう

お酒とたばこ

  • 免疫抑制薬を内服している人が喫煙を続けると、食道や肺の癌にかかりやすいという事が分かっています。
  • 癌にならないためにも、絶対にタバコは吸ってはいけませんまた、喫煙は、移植した臓器の血管の内壁を収縮させ、細くしますので、慢性拒絶反応を促進し、悪化させることも知られています。
  • 飲酒は禁止ではありませんが、過度のアルコール摂取は控えましょう。大量飲酒により嘔吐や下痢を起こすと免疫抑制薬が正しく吸収されません。
  • また、免疫抑制薬はそれだけで、糖尿病などが発症しやすい上に、アルコールによって糖分をとりすぎる事は、さらにその危険性を増やすばかりです。
  • 通風を起こすと腎臓にも悪影響を及ぼします。
  • 提供された臓器を大切にするためにも、アルコールは尐量たしなむ程度にしましょう。
  • 尚、当然ながら肝臓移植をした人は、禁酒してください。

お薬について

 移植後、一生涯免疫抑制薬を内服しなければなりません。お薬の量は移植後の日数や経過によって変わります。自己判断でお薬を中止したり、量の変更を行ったりしないで下さい。お薬の必要性を正しく理解し、きちんと決められた通りに服用してください。

  • 毎日決まった時間に服薬する…血中濃度を安定させるためです。
  • お薬を飲んだが吐いてしまった場合、飲み忘れた場合には必ず連絡をして
    ください。
  • 発熱や下痢が続く場合は連絡をしてください。
  • 災害などでお薬を手に入れられなくなることを考え、お薬は多めに持つようにしてください。外来の際に残りの個数を確認してくるようにしてください。
  • 外出の際にはひとつの手荷物に入れず複数に分けていると良いでしょう。
  • 解熱薬などを内服する際は、必ず病院へ連絡を入れてください…腎臓の機能などに影響を及ぼす恐れがあります。
  • 他の施設を始めて受診する際には、服用中の薬の一覧を提示し、阪大病院にも連絡して下さい。

免疫抑制剤について

  • 移植後は拒絶反応が起こらないように免疫抑制 薬を飲みます。
  • 経過ともに薬の量は減ってきます が、 一部の臓器移植を除き 、一生涯のみ続ける必要があ 、一生涯のみ続ける必要があ ります。
  • 優れた免疫抑制薬のおかげで移植成績は飛躍的に向上しました。
  • しかし、全てが予防き のおかげで移植成績は飛躍的に向上しまた、全てが予防きるわけではありません。また、免疫抑制薬には副作用もあります。
  • そのため、通常少ない 量で最大限の効果を得るために、いくつか薬剤を組み合わせる併用療法を行います。